Menu
無料メールマガジン

デザインのコツがわかる!
無料メールマガジン配信中!

デザインの基礎がわかる!
全10回だから気軽にできる!
実際のデザイン案件ベースの実習あり!

yama
ひとり広報・デザイナー
デザインがちょっと得意な静岡県民。趣味はカメラと写真。将来はフィンランドに移住し、オーロラを撮影したいと本気で思っている2児の父。
デザインのコツがわかる無料メルマガ配信中!詳しくはこちら!

一眼レフは使わない!ボクがコンデジで撮る最大の理由

yama

こんにちは!
ブロガー&デザイナーのyama(@ひとり広報)です。

一眼レフ、ミラーレス、スマホなど、みなさんはどんなカメラを使っていますか?

ボクは仕事ではミラーレス一眼を使いますが、個人的にはコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)が一番しっくりきます。
最近はアクションカメラやウェラブルカメラも使うので、以前よりもコンパクトなカメラを使う機会が増えた気がします。

この記事では、ボクがコンデジを愛用している理由 をお話したいと思います。

目次

一般的な「スマホで充分」は成立するよね

コンデジ愛好家としては、コンデジのポジションを守りたい気持ちはありますが、スマホのカメラ機能は本当に素晴らしいです。

フジフィルムXF10とiphone8プラス

コンデジよりも本体サイズが大きいスマホですが、撮影・編集・公開までがスマホ1台で完結できます。
アプリも充実しているのでスマートフォンというデバイスを使った楽しみ方がありますよね。

総合的な写真画質については、スマホよりコンデジが優れています。
特に大きなサンサーを搭載した「高級コンデジ」と言われる製品は、一眼レフやミラーレスに近い写真表現が可能です。

ですが、コンデジよりスマホを使う方が多いですよね。

  • デジタルカメラ自体が高価格になっている
  • 各メーカーが高性能カメラを集中して開発した結果、初心者おいてけぼり状態

デジカメ自体が、ニッチな趣味世界に突き進んでいるように思います。
カメラや写真が趣味でもなく生活の一部で使う程度であれば、スマホで充分という考えは自然な流れと言えますよね。
デジカメは写真(動画)しか録れないから無駄って意見もありそうですね。

ボクがコンデジを使う理由

カメラとしては一眼レフには敵わない。便利さではスマホに劣る。

これがコンデジの立ち位置ですね。
一部の高級コンデジは一眼レフに迫る高画質ですが、殆どのコンデジはデジタル一眼には敵いません。

Bluetoothや無線LANでデジカメとスマホと接続することで、データの転送は素早くできるようになりました。
しかし、スマホで十分と考える方には、データを送ること自体が手間に感じるでしょう。

画質面では一眼レフが選ばれ、利便性でスマホが選ばれる。
コンデジは中途半端な存在ですが、ボクがコンデジを愛用するのは次の理由です。

  1. 一眼レフ・ミラーレスを使うのが恥ずかしい
  2. ストレージを別にしたい
  3. そのカメラでしかできない撮影機能に惹かれる
  4. コンデジだからと寛容になれる

個人的な感覚で理論的ではありませんが、それぞれ紹介しますね。

一眼レフ・ミラーレスデで写真を撮るのが恥ずかしい!

20160408_0002d

写真を撮っている姿を見られるのって恥ずかしくないですか?

yama

小動物なみに気が小さい上に、ありえないくらい自意識過剰なのでw

ボクは恥ずかしいです。自分が写真を撮っている事を意識した時点でやめちゃいます。
人通りでファインダーを覗き込むなんて、まずできません。

綺麗な商品撮影の3つのコツ 初心者さんはこれだけやってみよう! という記事で紹介していますが、ボクは仕事上、商品撮影などをします。
仕事ではデジタル一眼を使うことが多いですが、普段使いはコンデジばかりです。

仕事でデジタル一眼を使うのは、撮影がサービスの一貫であったり、クライアント様へのパフォーマンスであるからです。
スーツや制服を着てお客様に対応(接客)するのと同じ感覚ですね。

正直、無理して使っています(笑)
みなさんはどうですか?

ボクとまったく同じ理由の人がいるかわかりませんが、無理して「デジタル一眼」使っていませんか?

ストレージを別にしたい

スマホは常に持ち歩いているので、写真や動画も気軽に撮れますよね。
カメラ機能だけでなく、様々なアプリも使えてホントに便利です。

その結果、スマホのストレージ容量不足、ってことありませんか?

ボクは写真・動画の撮影をする回数が多いので、スマホのストレージ容量が厳しいんですよね。
撮影後に削除するデータも多いので、写真・動画データをSDカードで管理できるデジカメが楽だったりします。

そのカメラでしかできない撮影機能に惹かれる

何でも便利なスマホ、拡張性があり高画質な一眼レフ。
その中間にあるコンデジですが、現在ボクが使用している機種は次のものです。

  • RICOH GR2
  • SIGMA dp2 quattro
  • Insta360 ONE X2
  • DJI Pocket2

カメラ趣味ではない方にはわかりにくですが、独自路線のコンデジばかりです。ざっくり紹介しましょう。

RICOH GR2

ポケットに入るコンパクトサイズに、デジタル一眼同等のセンサーサイズを搭載したコンデジ。
多くのコンデジが搭載しているズーム機能がない単焦点のカメラ。

SIGMA dp2 quattro

SIGMA独自のFOVEONセンサー搭載の単焦点コンデジ。
特徴的すぎる外観・ボディサイズが大きい・動画撮影できないなど、他のコンデジと比較すると弱点だらけのように見えますが、唯一無二と言われる描写が魅力のコンデジです。

Insta360 ONE X2

360度の撮影ができるコンパクトカメラです。360度カメラは数台使用していますが、操作性・画質・アクセサリーの豊富さなど、最もバランスのよいカメラだと思います。

DJI Pocket2

手ブレ補正付きV-logカメラ。ポケットサイズの本体に3軸ジンバルが搭載されており、滑らかな動画撮影ができます。散歩する時に持ち歩いて動画や写真を撮っています。

ボクが所有しているコンデジは、何でもできるタイプのカメラではありません。

GR2やdp2はズーム機能はないし、dp2に至っては動画撮影もできません。
Insta360 ONE X2は360度カメラなので通常のデジカメとは別物ですし、DJI Pocket2はV-log用カメラです。

要は、独自機能に特化しているコンデジが好きなんですよね。

ボクは仕事用のデジタル一眼を所有していることもありますが、バランス良く高性能なカメラは一眼で十分です。
コンデジは趣味として楽しめるカメラを選んでいます。一眼との使い分けもしやすいですし。

コンデジだからと、許せる部分がある

一眼レフを持ち出して撮影した写真がピンぼけやブレブレだったら、へこみますよね?
コンデジだと、ピンぼけや多少のブレもある程度は寛容になれます(笑)

失敗しても「まあいいか」って思えるコンデジはメンタルにも優しいです。

yama

手ブレするのは、チャチャっと撮ろうとするからですが(汗)

スマホも同じような感覚で使えるのですが、スマホの写真は撮るだけで見返すことが少ないんですよね。
ボクは撮影したデータをPCで整理しながら自宅でプリントすることが多いので、撮影→データをPCヘ移動という流れが明確なデジカメの方が管理面・運用面で使いやすいなと感じます。

ライフスタイルにあったカメラを選びたい

20160408_0004

ボクが子供の頃、カメラと言えばフィルムカメラでした。
当時の写真を見返すと、現在のコンデジ以下の画質の写真ばかりです。

でも、その頃の写真を「画質」で見ることはないです。
その時のことを思い返したり、家族や友人と話すコミュニケーションのツールです。
一眼レフもインスタントカメラも関係なく、その時の「思い出」が価値を生んでいると思います。

家族を持つことで、ボクも思い出の瞬間を撮りたいと思うようになりました。
そんな時には、ポケットからサッと取り出せて、撮った後はまた日常の流れに戻る。

ボクにとってはコンデジの方がライフスタイルにマッチしているんですよね。
恥ずかしいって感覚もないですしw

みなさんが無理なく使えれば、一眼レフでもスマホでもOKだと思います。

でも、一眼やミラーレスを選ぶ基準が、「やっぱり一眼でしょ」とか「おすすめだし」みたいなものだと、部屋の片隅にカメラは置きっ放しって結果になりかねないなあって話です。

yama

自分のライフスタイルにあっていればOKだと思います!

ポケットサイズのおすすめのコンデジ

ボクが使ってきたコンデジからおすすめの機種を紹介します。ポケットサイズで使いやすい機種を選びました。

SONY RX100シリーズ

SONY RX100 シリーズは、1.0型センサーとF1.8の明るいレンズを搭載したコンデジです。
2012年の発売から代を重ね、最新機種は7世代目の RX100 M7 です。

ボクは初代RX100と4世代目のRX100 M4 を使用しました。
RX100M4 のレビューは、RX100M4中古購入 HDR写真家がベストコンデジに感じた4つの理由 の記事で詳しく紹介しています。

RX100シリーズは、ジーンズのポケットに収まるコンパクトなデジカメですが、画質は素晴らしいです。
高画質で使いやすいおすすめのコンデジです。

特に初代RX100は、価格も安くなってきているのでオススメです。
個人的な意見ですが、写真画質は初代RX100もM4でもほぼ同じです。

yama

初代RX100のコスパは抜群ですよ!

以下、SONY RX100の作例です。

長いこと使用してきた初代 RX100ですが、故障してしまいました(汗)

20160408_0006

液晶モニタの中央に「E:62:20」の表記が突然出るようになりました。
調べてみると、手ぶれ補正に関するエラーのようです。

結局、RX100は起動できなくなってしまったので、後継機種のRX100 M4を購入しました。

RX100M4 のレビューは次の記事で紹介しています。

富士フイルム XF10

富士フイルム XF10 もポケットに入るコンパクトサイズのコンデジです。

SONY RX100とFUJIFILIM XF10のサイズ比較
画像引用:Camera Size  URL:https://camerasize.com

RX100と比べてXF10は一回り大きいですが、十分にコンパクトです。

XF10の特徴は、一眼レフやミラーレスと同等のAPS-Cサイズのセンサー、広角28mmの単焦点レンズです。
先ほど紹介したGR2も単焦点レンズのカメラでしたが、XF10は、タッチパネルや4K動画に対応するなど、初心者や気軽にカメラを使いたい人向けに仕上がっています。

FUJIFILM XF10の詳しいレビューと作例はこちらです。

最後に、今回のまとめ

ボクがコンデジを愛用している理由について紹介しました。

  • 一眼レフ・ミラーレスを使うのが恥ずかしい
  • スマホとカメラのストレージは別にしたい
  • そのカメラでしかできない撮影機能に惹かれる
  • コンデジは失敗写真も許せる

感覚的な理由なので参考程度にして頂ければと思います。
自分のライフスタイルにあったカメラであれば、スマホでもコンデジでも一眼レフでもOKだと思います!

それでは、今回はこのへんで

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
TOPへ
目次
閉じる