RX100M4中古購入 HDR写真家がベストコンデジに感じた4つの理由

こんにちは、yamaです。

この記事では、SONY RX100M4 のレビューと作例 を紹介します。

ボクは家族の写真を撮る時も、趣味のHDR写真を撮る時もコンデジを使います。

ポケットにも入るコンデジは使い勝手が良いのですが、酷使しすぎたようでレンズの動きの調子がすこぶる悪くなってしまいました。

そんな折、いつもお世話になっているShunsukeさんが運営している「COLA BLOG」にとっても気になる記事がありました。

 

20160625_001元記事はこちら↓↓↓↓

以前からRX100M3・M4は気になっていたのですが、購入には至っていませんでした。

今回はブログで交流のあるCOLA BLOGさんの出品だから間違いない!って事で、入手しました。

本体も綺麗で梱包もとても丁寧でした。
オマケ特典で、純正のグリップと液晶保護フィルム、さらに木製のグリップまで付いてきたのでとてもお得でした! Shunsukeさんありがとうございます!

ここでRX100M4のレビューといきたいところですが、既にCOLA BLOGさんに素晴らしい記事があるので、そちらをご覧ください。

今回はCOLA BLOGさんのレビュー記事に勝手にコラボして、こんなことを書いてみたいと思います。

【ひとりコラボ企画】
HDR的にベストなコンデジはRX100M4

前提として、ポケットに入れて持ち運びできるコンデジを対象としています。
カメラバックでの持ち運びがOKならば、SONY RX1とか SIGMA DPシリーズとかありますからね。

yama
子連れブロガーにとってはポケットに入るデジカメでないと困るのですよ。

COLA BLOGさんの記事からもRX100M4が高性能なコンデジであることはご理解いただけると思います。
ボクがHDR的にも優れていると思うのは次の4つです。

  1. EV値の設定が一眼レフよりも優れている!
  2. 強力な手ぶれ補正!
  3. カメラ全体の処理速度がとても速い!
  4. それらの機能がポケットに入るサイズに収まっている!

EV値の設定幅がハイエンドの一眼レフと同等か、それ以上なんです!

RX100M4のEV値設定はとても細かく設定でる上に最大EV幅も広いのが特徴です。

EV値ブラケットコマ数最大EV幅
0.3EV3枚、5枚、9枚2 2/3EV
0.7EV3枚、5枚、9枚5 1/3EV
1.0EV3枚、5枚、9枚8EV
2.0EV3枚、5枚8EV
3.0EV3枚、5枚12EV

2.0EVまたは3.0EVで5枚連続撮影できる機種は一眼レフを入れても珍しく、コンデジではRX100M3、M4だけだと思います。

ボクが仕事で使用しているNikon D600でも3.0EVで3枚までです。
一般的なデジカメは1EVで3枚撮影が多く、D600の最大EV幅6EVも充分広い機種ですが、RX100M4はポケットに入るコンデジでありながら、フルサイズの一眼レフ以上の設定が可能なのです。

ポケットサイズのコンデジで最大EV幅12EVってHDR的にはすごいんですよ!

ブラケット幅が広いデジカメに手ぶれ補正はマスト!

2.0EVで5枚のブラケット撮影すると、一番明るい写真のシャッター速度は1/30とか1/20程度になります。ここまで低速になると手持ちではまず手ぶれが発生します。
コンパクトなコンデジでHDRするならば、三脚などの荷物はなるべく減らしたいですよね。その点、RX100M4に強力な手振れ補正があるので安心です。
ブラケット幅が広い機種を活かすには手振れ補正はマストな機能なのです。

カメラ全体の処理速度がとても速い!

RX100M4は、起動・オートフォーカス・連射速度などどれも速いです。
コンデジで撮影するアドバンテージって「ササッと」撮れることだと思います。その点でRX100M4は非常に優秀です。
同じコンデジで画質は最高レベルと言われるDPシリーズは、その動作があまりにゆったりとしているため、テンポ良く撮影するというのは苦手です。さらに、DPシリーズは手ぶれ補正もないため、手持ちでブラケット撮影するのは相当厳しいです。

それらの機能がポケットに入るサイズに収まっている!

写真の解像感や階調の豊かさでは、RX1やDPシリーズはRX100M4よりも優秀だと思います。
ボクもDPシリーズを使った事がありますが、撮れる写真はホントに凄いです。PC上でどこまで拡大しても解像しているんですから驚異的でした。
でも、高性能をなるべく小さくまとめるコンパクト性、テンポ良く撮れる撮影全体の速さなど「コンデジの良さ」を追求しつつHDR作成の機能が充実しているのはRX100M4だと思います。

yama
RX100M4は機能が充実していて、ポケットサイズってとこが最高。
カメラが小さいって、それも立派な性能の一つですよ。

RX100m4のHDR作例

家族と沼津市内と散歩した時にササッと撮った作例です。この時も子供達を連れて、手には子供達の着替えバックを持ちながら撮影しています。

機材:SONY RX100M4
設定:F6.3 2.0EVで5枚撮影 ISOオート

0621hdr0001

沼津市内の商店街でHDR。PhotomatixでHDR作成後、Photoshopで明るさと彩度を調整。

0621hdr0002

立体駐車場から沼津駅前を撮影。HDRの処理はゆるめ、シャープネスも弱くしています。

0621hdr003

HDR作成後、色調を変えています。彩度を落として、青みを加えています。

0621hdr004

こちらはモノクロに少し色を加えています。

最後に、今回のまとめ

  • RX100M4はHDR的にもベストコンデジ
  • RX100M4のブラケット設定はHDRのためとも言える神仕様!
  • コンデジでHDRする場合は「手ぶれ補正機能」のある機種を選ぼう!
  • HDR目的でデジカメを選ぶ時はAEブラケットのEV値と撮影枚数をチェック!

 




デザインのコツがわかるメルマガ配信中!

メルマガ読者登録

デザインの基礎から、実際の案件をベースにしたデザインワークを行う無料デザイン講座です!!

【ブロガー・個人向け】 デザインの悩み解決します!

ブロガー・個人向けデザイン制作サービス

ロゴマークや名刺など、デザインでお悩みの方 !

自分で作る時間がない!」
「作りたいけど上手くまとまらない!」

そんなデザインに関する悩みを解決します。
料金設定も個人向けに設定しています。

お問い合わせフォームまたは、下記のページからご相談ください!

ひとり広報 Line@

デザインのコツに関する質問・疑問。デジカメの購入相談など。気軽に使ってください!

↓ コチラをポチッと

Line@友だち追加

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA