2017年 使ってみたらコレよかった デジカメ編 Panasonic GX7 MarkⅡ

こんにちは、yamaです。

この記事では、ボクが2017年に実際に使ってみて良かったモノを紹介します。
今回紹介するのは、パナソニックさんのミラーレス一眼 GX7 MarkⅡ

当ブログでも何度も登場しているデジカメですが、ホントに使いやすいですよ。

パパカメラとして使ってみた

家族がいる方にとっては写真を撮る = 子ども」ですよね?
ボクもそうです。

また、パパママカメラとしてどんなデジカメがいいか?それぞれこだわりもあると思います。
画質優先、または携帯性優先って方もいるでしょう。

ボクがPanasonic GX7 MarkⅡがいいなと思ったのは「失敗することが少ない」からですね。

Panasonic GX7 MarkⅡで子供撮り 初心者パパカメラに超使える!! の記事で紹介しましたが、GX7 MarkⅡは、手ぶれ補正やタッチフォーカス・タッチシャッターなど、スマホからデジタル一眼へステップアップする方が使いやすい機能が揃っています。

カメラ操作がわからなくても、フルオートで気楽に綺麗に撮れるのが嬉しいですね。

yama
カメラ本体も他メーカーと比較してかなり安いです。コスパ高いっす

Panasonic GX7 MarkⅡで子供撮り 初心者パパカメラに超使える!!

2017.04.26

仕事用カメラとして使ってみた

GX7 MarkⅡを広告宣伝の仕事でも使ってみました。
ボクはカメラマンではないので専門的な撮影はできません。

ボクが撮るのは、小さな広告スペースに掲載する写真であったり、ホームページ掲載用の写真素材。
イメージとしては取材用って感じかもしれませんね。

 

ブツ撮りしてみた

地元沼津市のお寿司屋さんのメニュー撮影にGX7 MarkⅡを使ってみました。
撮影の様子は、GX7 MarkⅡはブツ撮りもこなせる万能型ミラーレス一眼 の記事で詳しく紹介しています。

店内に設置するメニュー用に撮影

室内の明るさがあればかなり綺麗に撮れる

キットレンズの LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6  という「ものすごくフツーのレンズ」で撮影しましたが、綺麗に撮れてるなって思います。
スバラシイw
Panasonicさんのデジカメは伝統的に動画撮影も得意ですし、「写真と動画」が記録しやすいカメラって使い勝手いいですよね。

yama
お仕事用のデジカメとしてもおすすめですよ〜

ホームページのデザイン用に使用してみた

せっかくなので、ホームページのデザインでもGX7 MarkⅡを使ってみました。

こんな感じです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

沼津日枝神社 山王さん のサイトに掲載されている写真は基本的にGX7 MarkⅡで撮影しています。

GX7 MarkⅡなどは「マイクロフォーサーズ」と言われる規格のデジカメです。
このマイクロフォーサーズについては「高感度の画質(暗い場所でのノイズ)」について何万回もカメラファンの間で「画質の良い悪い」が語られていますが、上記のサイトではかなり暗い場所での撮影もしています。

yama
良い悪いって個人的な感想だと思いますが、「お仕事レベルでもISO1600くらいまでなら何とかなる」って感じです。

GX7 MarkⅡはブツ撮りもこなせる万能型ミラーレス一眼

2017.05.04

趣味で使ってみた

カメラを持ってフラフラと散歩するのも大好きです。
むしろ、写真が好きな根本はコレ。

HDR写真や赤外線写真を個人で楽しんでいるのですが、これらの目的にもGX7 MarkⅡはバッチリ使えます。

HDR写真はこんな感じ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

撮影:静岡県沼津市

撮影:静岡県沼津市

夜間の撮影にもチャレンジしました。
センサーサイズが、、ってよく言われますが、ブログ掲載であれば何も問題ないレベルだと思いますよ。

そして、良い意味で意外だったのがGX7 MarkⅡでは赤外線写真も撮れちゃうところです。

門池公園で赤外線写真

まったく期待してなかったので、これは嬉しい誤算でしたね。
画質というか出来栄えとしては、FUJIFILM のX100で撮った赤外線写真の方が綺麗です。

X100で撮った赤外線写真はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

植物が白く映る「スノー効果」などX100の方が綺麗ですね。

X100はレンズ固定式なので、付いているレンズがいいのかな?って気がします。
GX7 Mark2はキットレンズで撮影しているので、写りに差があるのは仕方ないかなって思います。
レンズを替えたらどうなるか試してみたいですね。

赤外線写真については、機種によって「撮れる、撮れない」があるので、実体験として赤外線写真が撮れる機種を知ったという意味でも収穫大です。

赤外線写真写真について詳しい内容は、赤外線写真って何? デジカメで撮る幻想的な風景写真 の記事で紹介しています。

赤外線写真って何? デジカメで撮る幻想的な風景写真

2016.08.02

最後に、今回のまとめ

2017年に使ったデジカメ パナソニックGX7 MarkⅡについて紹介しました。

カメラそのものは非常に使いやすいので、初心者さんにもおすすめです。
写真画質も一般的な感覚では十分だと思います。

もちろん、高いレベルの画質やカメラの操作感を求めれば、他の機種の方が優れています。
でも、上位機種やメチャ高いカメラ買って使わないよりは、いろんなことが気軽にできる安価なカメラの方が楽しいと思いますよ。

GX7 MarkⅡは2016年5月の発売機種なので、この記事の執筆時点で最新機種ではありませんが、機能的には全く問題なですから安心して使えます。
カメラ選びの参考にしてみてくださいね。

それでは、今回はこのへんで。




【ブロガー・個人向け】 デザインの悩み解決します!

グラフィックデザイン作成サービス

ブロガー、個人で活動している方向けのデザイン作成サービスです。

ロゴマークや名刺など、デザインでお悩みの方 !

自分で作る時間がない!」
「自分で作りたいけどまとまらない!」
「何をどうしていいのかわからない!!」

そんなデザインに関する悩みを解決します。
個人で仕事を依頼するって何だか難しく感じますが、メール等で打ち合わせしながらデザインを進めています。
料金設定も個人向けにわかりやすく設定しています。

お問い合わせフォームまたは、下記のページからご相談ください!
お待ちしております!

何でも聞いちゃってください!
ひとり広報 Line@

デザインのコツに関する質問・疑問
デジカメの購入相談など。
気軽に使ってください!

↓ コチラをポチッと

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA