WordPressテーマ STORK「ストーク」ユーザーが新テーマSWALLOW「スワロー」に期待すること

スワローのアイキャッチ

こんにちは、yamaです。

この記事では、Wordpressテーマ STORK(ストーク)ユーザーが、OPENCAGEさんが開発した新テーマ SWALLOW(スワロー) について書いたものです。

現在、当ブログで使用しているWordpressテーマはストークです。
抜群の人気テーマでボクも気に入って使い続けています。

ストークの良いところ、改善してほしいところ。
新テーマ「スワロー」に期待していること。
ストークとスワローのデザインの違いについてまとめました。

WordPressテーマ STORK「ストーク」

ストークの画面

OPENCAGEさんが開発した有料Wordpressテーマ。
スマホビューに特化したブログテーマで、ブロガーさんに人気です。

ボクもWEBデザインをやってますけど、「ブログはこれで十分でしょ」ってホントに思います。
機能、デザインともによく考えられています。

yama
というか、こんな凄いものボクには作れません(汗)

 

> 究極のモバイルファーストオールインワンWPテーマ ブロガー専用テーマ「STORK」

 

ストークの良いところはココ

使い始めて1年以上経ちますが、ストークの良さってこんな感じです。

ストークの良いところ
  • 最初からデザインが完成している
  • ブログ初心者でも使いやすい
  • たくさんの人が使っているから情報が豊富

 

基本デザインがしっかりしているので、大幅なデザインのカスタマイズは必要ないでしょう(好みの範囲でいじる程度かな。)
また、公式サイトでは操作方法が紹介されています。
ブログ、Wordpress初心者は「何をどうしていいかわからない」ってところからスタートします。(ボクもそうでした)
そんな時、公式サイトに丁寧な解説があるのはありがたいです。

また、大ヒットテーマだけあって、カスタマイズやプラグインに関する情報がネット上にたくさんあります。

特にプラグインとの相性の情報は重要です。
プラグインとWordpressテーマの相性なんて初心者には絶対にわかりませんからね。

yama
プラグインとテーマの相性が悪いと、画面が真っ白になることもありますから、、

ストークの場合、公式ページで「ストークと相性の悪いプラグイン」も紹介されていますし、他のブロガーさんの体験記事から情報を得やすいのでプラグインの失敗は少ないと思います。

 

ストークのここが気になる

とても扱いやすくて、おすすめできるテーマですが、

機能が豊富すぎて、表示速度が若干遅い気がします。

トップページには大きなイメージ画像、スライドショーを設定可能。
ウイジェットエリアも豊富で、htmlでコーディングできたり、広告を設置できます。

自由度が高く、色々なことができるだけに読み込みに時間がかかるのかもしれません、、

表示速度については、サーバ環境やブログデータ(画像など)が大いに影響するので、テーマ固有の問題とは言い切れません。
が、若干ゆっくり目な気がします。
これは近いうちに記事でまとめたいですね。

気になる部分もあありますが、良い部分の方が圧倒的に多く、個人的には大好きなブログテーマです。

表示速度が改善されるようなアップデートがあったら嬉しいですね。

 

新しいテーマ SWALLOW「スワロー」が登場

2018年1月、新テーマ「スワロー」が登場しました。

スワロー画面

パッと見はかなり、、ストークに似てます。 

実際にストークを使っているので細かい部分で違うのがわかりますが、一般的には「似ている」って思うでしょうね。

でも、OPENCAGEさんのデザインは「ハミングバード」以降で固まった感があるので、OPENCAGEさんのブログデザインと考えればよろしいかと思います。

>> いさぎよく、シンプル。洗練されたWPテーマ ブロガー専用テーマ「SWALLOW」

また、2018年1月31日まで、「スワロー」の割引クーポンが発行されています。
これからブログを始める方には導入しやすいかもしれませんね。

>> 新テーマ「スワロー」リリースと割引きクーポンのお知らせ

 

SWALLOW テーマのコンセプトは?

 

  • モバイルファースト
  • デザインが完成している
  • 書くことに集中できる

 

基本はストークと同様と思います。
ストークをベースにブラッシュアップさせたテーマと考えて良さそうです。

で、今回ボクが気になったのはこの部分です。

ツバメ(SWALLOW)という鳥ははやく飛ぶために鋭くシンプルな流線型デザインのボディを持っています。無駄な装飾を削ぎ落とすことで、コンテンツを主役にする。そんなコンセプトで生まれたのがこのスワローというテーマです。

引用:スワロー公式ぺージより

 

先ほど、ストークでは表示速度が気になると書きましたが、スワローでは装飾関係(おそらくCSSやjava script)をシンプルにしているようです。それによって表示速度が改善されているのではないか?
と個人的に期待しています。

yama
数字で改善を示していないとこが微妙と言えば微妙ですが、、

あくまで個人的な意見ですが、ストークくらいの機能とデザイン性があって表示速度が速くなれば十分なんですよね。

 

ストークとスワローのデザイン面の違い

ストークと比較してデザイン面で変わった部分を紹介しましょう。

スワローでここが変わった
  • デザインがシンプルになった
  • プロフィールの表示
  • カテゴリなどのメニューが階層化できる
  • PCでもハンバガーメニュー表示
  • 全体のフォント

ストークのデザインは可愛らしい雰囲気でしたが、スワローはシンプルな大人っぽいデザインになっています。

 

スワローのライター紹介

プロフィール画像によってイメージは変わりますが、アイコンもシンプルで落ち着いた雰囲気です。

 

スワローの階層化されたメニュー

これは使い勝手良さそうです。
自分のブログもカテゴリーが増えてきて、全て表示するのもどうかな?と思っていたので、スッキリできそうです。

 

スワローのハンバーガーメニュー

ストークではモバイル対応のハンバーガーメニューが、スワローではPCサイズの画面でも使えるようです。

 

スワローとストークのフォントの違い

ストークではテンプートでデザインされているフォントが丸文字で、やはり可愛らしい感じです。
スワローではオーソドックスなサンセリフ系の書体です。これもすっきりシンプルな印象になりますね。

 

で、新テーマ「スワロー」を導入するの?

新テーマが発表された時、テーマを入れ替えようかなと思いました。
使い勝手や表示速度などが改善されればいいなと思っていたので。

デザインはストークとほぼ同じですが、シンプルすっきりなデザインは「スワロー」の方が好みです。

ストークの表示速度について自分なりに検証して、それがスワローで解決できそうであれば変更してもいいかなって思います。

それでは、今回はこのへんで。

 

スワローのアイキャッチ




【ブロガー・個人向け】 デザインの悩み解決します!

グラフィックデザイン作成サービス

ブロガー、個人で活動している方向けのデザイン作成サービスです。

ロゴマークや名刺など、デザインでお悩みの方 !

自分で作る時間がない!」
「自分で作りたいけどまとまらない!」
「何をどうしていいのかわからない!!」

そんなデザインに関する悩みを解決します。
個人で仕事を依頼するって何だか難しく感じますが、メール等で打ち合わせしながらデザインを進めています。
料金設定も個人向けにわかりやすく設定しています。

お問い合わせフォームまたは、下記のページからご相談ください!
お待ちしております!

何でも聞いちゃってください!
ひとり広報 Line@

デザインのコツに関する質問・疑問
デジカメの購入相談など。
気軽に使ってください!

↓ コチラをポチッと

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA