illustrator ペンツールの使い方 曲線が歪む理由を知ってる? 綺麗なペジェ曲線を描く3つのコツ

ペジェ曲線が歪む

こんにちは、yamaです。

この記事では、イラストレーターのペンツールで曲線が歪む理由と、綺麗に描くコツを紹介しています。

イラストレーターでよく使うペンツールですが、操作にクセがあるため慣れるまで使いにくいと感じる人も多いでしょう。

綺麗な曲線を描きたいはずなのに、何故か線が歪んでしまう
なぜ歪んでしまうのか、まったくわからない

そんな悩みを持った初心者さんもいると思います。

でも、大丈夫です。
イラストレーターのペンツールは、ギターのFコードみたいなもので、初心者さんが一度はつまずくものなのです。

でも、曲線が歪む理由と綺麗に描くコツを知れば、今より楽に曲線が描けるようになりますよ!

イラストレーターで「線」を描くツールはたくさんあるが、、

イラストレーターのツール

似たようなツールがこれだけあると、どれを使えばいいのかわからないですよね。
各ツールを簡単に紹介しましょう。

ペンツール

直線、曲線が描けるイラストレーターの基本ツール。
ですが、使い方にクセがあるので、初心者さんが必ずつまずくポイントとしても有名。

曲線ツール

ペンツールよりも簡単に曲線が描ける、、とadobeの公式サイトにありますが、初心者さんには全くすすめられないツール。
最初は使わなくてOKと思います。

直線ツール

ドラッグするだけで直線が描けるツール。
クリックした場合は、そこを起点に数値入力した直線が描けます。
ペンツールで直線が描けるので、ボクは使いませんw

長方形ツール

四角形だけでなく、楕円(正円)、多角形などを描くことも可能。
操作も簡単で綺麗な図形が描けるのでよく使うツールです。

ブラシツールと鉛筆ツール

フリーハンドで線が描けるツール。
ブラシツールと鉛筆ツールはほとんど同じです。違いはブラシツールは筆圧に対応していること。
ペンタブレットなどを使う人以外はどちらでも同じです。

 

yama
自分が使いやすいツールを選べばOKです。ボクはペンツールと長方形ツールをよく使います

ペンツールは操作にクセがありますが、慣れると色々と表現の幅が広がります。
少し練習してみましょう。

 

ペンツール練習用 イラストレーターの設定

今回は、イラストレーターをグリッド表示させて、ペンツールの動きを確認しながら作業します。

グリッドの表示方法は、「表示」→「グリッドを表示」です。

写真中央のスライダーを動かすと、グリッドの表示・非表示状態を確認できます。

 

以下のグリッド設定は、今回の練習用の設定です。
通常の作業では任意に変更してください。

 

グリッドの表示設定

初期設定のままグリッド表示させると、大きなグリッドが表示されるので調節します。
「illustrator」→「環境設定」→「ガイド・グリッド」を選択します。

ここで、グリッドと分割数の項目を変更します。

グリッドを10mmに分割数を5に設定しました。 
これで、画面上の少し濃く表示されるグリッドが10mm間隔となり、細いグリッドが2mm間隔(5分割)となりました。

 

グリッドに吸着させる

イラストレーターのグリッドの吸着

これも今回の練習用に設定します。

グリッドが表示されたら、「表示」→「グリッドにスナップ」を選択して、ペンツールをグリッド上にうてるようにします。
これで、下準備ができました。

通常、ペンツールで曲線を描く時は「グリッドにスナップ」のチェックは外した方がいいでしょう。
グリッド上にしかアンカーポイントがうてないのは不便だからです。(アンカーポイントについては次で説明します)
今回は、ペンツールの動作を確認するためにこの設定をしています。

 

アンカーポイントって何?

ペンツールで描かれる線や図はこのような構成になります。

パス,アンカーポイント、ハンドルの説明
ペンツールで描く曲線
  • ペンツールでうつ「点」がアンカーポイント
  • アンカーポイント同士を結ぶ「曲線」がペジェ曲線
  • アンカーポイントから伸びている曲線の方向や変化の具合を調整するのがハンドル

そして、アンカーポイントやハンドルも全て含めてパスと言います。

yama
パス、アンカーポイントって言葉はよく出るので、覚えておきましょう

ペンツールで曲線を描く!

イラレで半円を描く

先ほど設定したグリッドを表示した状態で解説していきます。
グリッドの間隔は10mm、分割数は5。グリッドにスナップにチェックを入れます。

 

最初のアンカーポイント

ペンツールで半円の描き始めの位置をクリック、そのまま真上にドラッグします。
グリッドにスナップされるので、グリッド上にアンカーポイントが表示されます。

上方向にドラッグした時、上下に伸びる線がハンドルです。
ハンドルは変化の具合をあらわすものなので、実際に描かれる線ではありません。

 

終わりのアンカーポイント

次に、半円の終わりになる箇所でクリックして、そのまま真下にドラッグします。
描き始めからまっすぐ右に移動した箇所でクリックすると綺麗に描けますよ。

グリッド表示しているので、真横の位置も把握しやすいと思います。

 

真下にドラッグする

最初に真上へドラッグした時と同じくらい、真下にドラッグします。

 

半円の完成

半円が描けたら、MacはCommandキー(WinはCtrlキー)を押しながらクリックでパスが完成します。

 

ペンツールの曲線が歪む理由はコレ!

ペンツールで描く基本的な半円を描いてみましたが、ここまでは大丈夫でしょうか?
実際にやってみるとなぜか曲線が歪むんだよね、、という方もいると思います。

それらの原因は、以下の2つであることが多いです。

曲線が歪む理由
  • どこにアンカーポイントを置けばいいのかわからない
  • ドラッグした時の曲線の変化の具合がわからない

それぞれ、解説していきましょう。

アンカーポイントの位置は?

曲線が歪む理由の一つは、アンカーポイントの位置が不適切だからです。
では、どこがベストなのか?
アンカーポイントはどこでもOKペジェ曲線はアンカーポイントとアンカーポイントをつなぐ線なので、アンカーポイントは「描きたい線の上であればどこでもOK」なのです。

上の図のように、半円に5つのアンカーポイントをおいてもOKですが、それは適切とは言えません。
やってみるとわかりますが、歪んだ曲線になると思います。

綺麗な曲線を描くには、アンカーポイントをなるべく少なくするのがポイントです。

作例の半円は2点で描きましたよね?
描画が歪む時は、アンカーポイントを減らして曲線を描きましょう。

では、次にハンドルの操作(ドラッグした時の具合)についてです。

 

ドラッグした時の変化の具合がわからない

曲線が歪むもう一つの理由は、曲線がどのように描かれるのか理解できていないからです。
ペンツールの操作で一番難しいところだと思います。

もう一度、ペンツールで描かれる線がどのように動作しているかを確認しましょう。

ドラッグする方向は?

半円を描く時のハンドル

半円を描いた時、最初のアンカーポイントAで上にドラッグしました。
そして、描いた半円は上方向の曲線となりましたね。
ドラッグする方向とは、アンカーポイントから曲線をどの方向に向けたいかということです。

イメージしやすいのは、アンカーポイントから糸が出ていると想像してください。
次のアンカーポイントに糸を通す時、どちらの方向に線を向けるべきか(ドラッグすべきか)想像しやすいと思います。

半円を描く時は、2点目のアンカーポイントBで下にドラッグすればOKですね。

 

では、Bで真上にドラッグするとどうなるでしょう?

2点目を上ドラッグ

波形が描けました。
これは、 Aからスタートした曲線がBを通過する時に下から上方向に線を伸ばそうとしているからです。

アンカーポイントを通過した線をどの方向に伸ばすしていくかを意識して操作してくださいね。

どれくらいドラッグさせればいいのか?

ドラッグする方向と描かれる曲線の関係はなんとなく理解できましたか?
でも、きっとこう思うはずです。

どれくらいドラッグすればいいの?

もう一度、半円を描いた時を思い出してみましょう。
ハンドル(ドラッグした距離)と描かれる曲線の関係は以下の通りです。

 

ハンドルの高さの8割で半円

グリッド間隔は10mm。描かれている半円の高さは40mmです。
そして、ドラッグした距離はグリッド上で54mm程の位置まで伸びていますね。

伸ばしたハンドルの7〜8割程度の高さで曲線が描かれていることに気づくと思います。
どんな線でも伸ばしたハンドルの7〜8割で線が描かれるわけではないので、ハンドルは長めに伸ばした方がよさそうと、感覚的なものとして覚えておきましょう。

ペンツールで曲線を描く時は、

  • アンカーポイントはなるべく少なくする
  • ハンドルはアンカーポイントを通す線の方向にドラッグする

これらを意識すると綺麗な曲線が描けると思います。

それでも曲線が歪むという方へ

初心者のころは、どうしても綺麗な曲線にならずに歪んでしまことがよくあります。

曲線が歪んだ例

ちょっと極端な例ですが、曲線が歪んでいますね。
でも、なぜ歪んでいるのでしょう?

理由は、ハンドルの長さと角度です。

アンカーポイントDのハンドルを延長した点線が、Cのハンドルと交差していますね。

このような状態だと、曲線が歪んでしまいます。
修正する時は、ハンドルの向きや長さを調整します。ハンドルを延長した直線が、別のハンドルと交差しないように気をつけましょう。

それでも、歪みがある時はアンカーポイントの位置を変更します。

最後に、ペンツールを使うコツ

イラストレーターの初心者さんにとって鬼門とも言える、ペンツールの操作を紹介しました。

ペンツールの操作をまとめると、

  • ペジェ曲線はアンカーポイントをつなぐ線であること
  • アンカーを置く位置は、描く線上であれば基本はOK
  • 曲線の向きと方向はアンカーポイントからのハンドルで調整する
  • ハンドルは線の向けたい方向にドラッグする
  • 伸ばしたハンドルの長さの8割程度で曲線が描かれる

そして、ペジェ曲線を綺麗に描くコツは

  1. アンカーポイントは少なくする
  2. ハンドルを延長した線が別のハンドルと交差しないように調整する
  3. それでも、線が歪む時はアンカーポイントの位置を変える

言葉にすると色々ありますが、感覚的に覚えていくのが一番だと思います。

それでは、今回はこのへんで。

 

ペジェ曲線が歪む

ひとり広報
Line@ 始めました !


  • デザインのコツに関する質問・疑問
  • デザイナーに仕事頼んだらこんな価格提示あったけけど、これって高いの?
  • 記事の「ここがわかりにくぞ!!」
  • デジカメ購入相談 など

「これってどうなの?」ってくらいの感じで気楽に使ってやってくださいな。

↓ コチラをポチッと

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA