一眼レフ超えの存在感!SIGMA dp2 quattro ファインダーLVF-01でスナップ&ポートレート!

dp2 quattro ビューファインダー LVF-01

こんにちは、yamaです。

ここでは、SIGMA dp quattro シリーズで使えるアクセサリーを紹介 します。

  • 専用ビューファインダー LVF-01
  • dp Quattroシリーズで使えるフラッシュ EF-630

この2つアクセサリーを購入して、スナップやブツ撮りに使ってみました。
アクセサリーを装着するとコンデジらしさは完全になくなりますが、カメラとしての満足度はあがったと思います。

今回は、ビューファインダー LVF-01をdp2 Quattroで使用した感想をまとめます。

そもそもコンデジらしくない SIGMA dp Quattro シリーズ

  • コンパクト
  • 軽快にサクサク撮れる
  • 動画を中心に最新機能を搭載

これがコンデジの良さだと思います。

 

dp2 クアトロ 画像
シグマ dp Quattro シリーズは、その真逆です。

  • かなり大きい
  • 動作はゆっくり
  • 動画は期待できない

ですが、写真画質だけはデジタル一眼と同等 のコンデジです。

外観からもわかるように特殊なスタイルのカメラです。

コンデジらしさを求めるのは諦め dp Quattroシリーズをカメラとして使いやすくするためにアクセサリーを追加しました。

SIGMAの公式ページから dp Quattroシリーズ対応の純正アクセサリー は確認できます。

 

SIGMA dp Quattroシリーズ専用ビューファインダー LVF-01

dp Quattroシリーズの液晶モニタは約92万ドット、室内で使うには問題ありません。
ですが、屋外で撮影するとモニタが見にくいこと感じることがあり、感覚で撮っていることがありました。
液晶モニタも固定式なので角度を変えることはできません。

そこで、液晶モニタに取り付けるアクセサリー dp Quattroシリーズ専用ビューファインダー です。

 

SIGMA LVF-01の良いところ

専用ビューファインダー LVF-01は、液晶モニタを2.5倍に拡大表示するルーペ です。

LVF-01の良いところ
  • 拡大率2.5倍で見やすい
  • 視度調節機構付き
  • カメラをしっかり構えることができる
  • 高級感のある作り
dp2 QuattroファインダーLVF-01

三脚ネジ穴にLVF-01のフレームを取り付けて使用します。
ファインダーとフレームはスライドして取り外すことも可能です。

yama
一眼レフ以上に存在感があるスタイルです(汗)

LVF-01の使い勝手は良好です。

外光のカットは十分ですし、液晶の見え具合も良いです。視度調節機構も付いているなど、さすが純正アクセサリーといったところです。
質感も良く、dp Quattroのボディとマッチしています。

カメラをしっかり構えることができるので、手ブレ防止にも役立ちます。

 

SIGMA LVF-01の気になるところ

ファインダーとしての見え具合はとても良いですが、気になるところがいくつかあります。

LVF-01の気になるところ
  • そもそもデカイ
  • キャップがプラプラする
  • フレームとアクセサリーシューが微妙に干渉する

dp2 QuattroにLVF-01を付ける時点でカメラサイズが大きくなるのは覚悟の上ですが、それでもデカイです(汗)
重量もかなり増えます。一眼レフを持って歩くのと似た感覚になりますね。

一番気になるのが、LVF-01の接眼部分のキャップです。
使用時にキャップを外すわけですが、このキャップがプラプラして邪魔です。

dp2 QuattroファインダーLVF-01

接眼部の右側面にでもおさめる仕様になっていると良いのですが、これは自分でカスタマイズするしか方法はなさそうです。

 

dp2 QuattroファインダーLVF-01

LVF-01のフレームとdp2 Quattroのアクセサリーシューカバーが微妙に干渉するため、LVF-01のフレームを付けた状態だとアクセサリーシューカバーの取り外しや、外部フラッシュを付けることができません。

yama
フレームはコインなどでグルグルと固定するタイプなので、取り外しに手間がかかります。(汗)

ちょっとしたところで手間がかかるのはマイナス点ですね。

 

dp2 quattroでスナップ&ポートレート

ファインダーの見やすさと外観が想像よりもマッチしているのでLVF-01を付けっ放しで使用しています。
dp2 quattroでスナップ&ポートレート の作例を紹介します。

dp2 quattroで撮ったポートレートの作例

dp2 quattro ポートレート dp2 quattro ポートレート dp2 quattro ポートレート

カメラの形状に特徴ありすぎるので子どもたちが嫌がるかと思いましたが、ヘンテコすぎて面白がってくれました。
めちゃくちゃ解像するのでシャープネスを少し落としています。

 

dp2 quattroで撮ったスナップの作例

ガチ感がすごいのですがスナップ撮影にも使ってみました

dp2 quattro スナップ dp2 quattro スナップ dp2 quattro スナップ

一眼レフと同じ要領でカメラを構えて撮影できるので、手ブレ防止の効果があります。
実際、手ブレ写真はかなり減りましたね。

dp2 Quattroのスナップレビューは、SIGMA dp2 Quattoroでスナップレポート コンデジで撮る一眼画質の描写とは の記事でも紹介しています。

 

最後に、今回のまとめ

SIGMA dp Quattro専用のビューファインダー LVF-01を紹介しました。

良いところは、

  • 屋外でのモニタの視認性アップ
  • 液晶モニタを2.5倍に拡大表示できる
  • カメラをしっかり構えることができる(手振れ防止)

一方、気になるのは

  • キャップの収納箇所
  • フレームとアクセサリーシューが干渉する

といったところです。

見た目がかなりお袈裟になりますが使って楽しいですよ。
dp Quattroシリーズのユーザーさんは思い切って導入してみてはいかがでしょう?

それでは、今回はこのへんで。




dp2 quattro ビューファインダー LVF-01

デザインのコツがわかる!
無料メールマガジン配信中!!

メルマガ登録

デザインの基礎がわかる!
全10回だから気軽にできる!
実際のデザイン案件をベースにした実習あり!

10回でマスターできる! レイアウトデザインのコツ
デザインの基礎について、実際の案件をベースにしたデザインワークを行う無料デザイン講座です。

個人・ブロガー向け
デザイン制作サービス

デザイン作成承ります

個人で活動している方、ブロガー向けのデザイン作成サービスです。

ロゴマークや名刺など、デザインでお悩みの方 !

自分で作る時間がない!」
「自分で作りたいけどまとまらない!」
「何をどうしていいのかわからない!!」

そんなデザインに関する悩みを解決します。
個人で仕事を依頼するって何だか難しく感じますが、メール等で打ち合わせしながらデザインを進めています。
料金設定も個人向けにわかりやすく設定しています。

お問い合わせフォームまたは、下記のページからご相談ください!
お待ちしております!

ひとり広報 Line@

デザインのコツに関する質問・疑問。デジカメの購入相談など。Line@も気軽に使ってください!

ひとり広報が「LINE@」始めたよって話

2017.09.18

Line@友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA