SDカードに書かれている記号って何?容量以外にチェックするポイントは?

こんにちは、yamaです。

デジカメで撮影したデータを保存するSDメモリーカード。
みなさんはどんなものを使っていますか?

yama
とりあえず容量多めで!

という人はボクだけでしょうか?(汗)
ボクはメモリーカードに頓着がなくて、かなり適当に使っていました。

ですが、SDカードは容量や規格が様々です。
使うカメラとの互換性をチェックしないと、せっかく高いメモリーカードを買っても意味のないことだってありえます。

この際だったので、メモリーカードの表記内容を調べてみました。

SDカードに書いてある記号って何?

正直、容量くらいしか気にしていなかった自分ですが、よくよく見ると色々なマークや数字が書かれています。
既にSDカードをお持ち方は、ご自身のカードと見比べながら読んでみてください。

①カードの種類

SDメモリーカードとひとまとめで言いますが、容量によって3種類に分かれます。

  • SDカード…2GBまで
  • SDHCカード…4GBから32GBまで
  • SDXCカード…64GB以上

②容量

メモリーカードのスペックの目安の一つです。ここはみなさんもチェックしますよね。

yama
基本、ここしか見ていませんでした(汗)

容量の目安は?

仮にデジカメの画素数が1800万画素だとすると、画像1枚のファイルサイズは約6MB。
4GBのSDカードに入る枚数は600枚程度です。
フルHDで動画を撮った場合、4GBで30分が目安です。

ボクの手元にあるSDカードは2GB〜16GBまでです。
この範囲内で特に困ったこともありません。(動画は全く撮りませんので)
16GBのカードもGX7 MarkⅡで4Kフォトを撮るのに使ってみた程度です。

基本は4GB〜8GBのカード数枚を使っています。

③スピードクラス

SDカードのスペックの目安は、容量と転送速度です。
スピードクラスとは動画や連写撮影に必要な最低転送速度のこと。アルファベットと数字を組み合わせたマークで表記されています。
動画や連写など、カメラが連続的に処理を行う場合は注目すべきですが、1枚パシャりと写真を撮るのが主であれば、それほど気にする必要はないと思います。⑤の転送速度をチェックしましょう。

まずは「C」の文字に数字が入っているマークから。
Cの中に入っている数字が大きいほど高速です。数字は2/4/6/10があり、例えば2の場合は2MB/秒以上という意味です。最大10で10MB/秒
フルHD動画を撮影する時はCLASS6以上がオススメです。

CLASSについてまとめると

  • 動画や連写などの連続処理時の最低転送速度の目安。
  • 「C」の中の数字が大きいほど高速処理が可能。最大で10。
  • フルHD動画撮影する場合は、CLASS6以上がオススメ

当初、SDカードのスピードクラスの設定は上記のCLASSのみでしたが、高画質化によりさらに高速な転送速度が求められました。そこでできたのがUHSインターフェースです。
UHSインターフェースにもスピードクラスが設定されました。それがUHSスピードクラスです。

UHSスピードクラスは、アルファベットの「U」と「数字」で表記され、数字は1と3があります。クラス1の場合は、UHS対応機器で読み書き時の最低転送速度が10MB/秒という意味です。3の場合は30MB/秒です。

UHSスピードクラスについてまとめると

  • 「U」の中の数字が大きいほど高速。最大で3。
  • UHSスピードクラスは、UHS対応機器でないと利用できない。

④UHS-Iの規格

UHSインターフェースは「UHS-Ⅰ」と「UHS-Ⅱ」の2種類あります。
理論上、UHS-Ⅰの最大転送速度は104MB/秒、UHS-Ⅱは312MB/秒となっています。
SDカードには「Ⅰ」または「Ⅱ」の表記がされています。

スピードクラスが2つ表記されている上に、UHS-Ⅰの表記もあるために意味がゴチャゴチャになりますが、もう一度整理すると、

  • スピードクラスは基本的に最低速度を表記している
  • UHSスピードクラスは、カードとカメラの両方が対応している場合に利用できる
  • UHS-Ⅰ規格はより高速化のための規格

とボクはザックリと理解しましたw違っていたらご指摘いただけると嬉しいです。

⑤転送速度

READ90・WRITE45MB/sと表記されていますね。
読込みが毎秒90MB、書込みが毎秒45MBと言う意味です。数字が大きいほど高速です。

これは読取りと書込みの最大速度を表しています。先ほどのCLASSは最低速度ですね。
ん〜、混乱しますね〜w

READ
読取りの最大転送速度。
数字が大きいほど、カメラ内のプレビューの表示やパソコンへの転送速度が速くなります。

WRITE
カメラへの書込み最大転送速度。連続撮影時にこの数字が大きいほど快適に撮影できます。

おすすめのSDカードは?

高速性を求める場合は、UHS-Ⅱに対応したカードでしょう。
ただし、ご自身の機種が対応しているかはチェックしてくださいね。

容量も充分、高速快適を求めるならこちら!

ボク使っているのはこちら、4K動画もこれで撮れます。
容量も16GBもあれば自分には充分かなって思います。

最後に、今回のまとめ

SDカードの仕様・規格をご紹介しましたが、ご自身のカードと比べてどうでしょうか?

yama
みんなSDカードって言うのかと思っていた、、

という、ボクにとっては勉強になりました。
前からカードに色々書いてあるけどなんだろな?って思っていたので、スッキリしました。

実際にカメラ店で話を聞きましたが、

  • CLASS6〜CLASS10
  • 容量は8GB/16GB/32GBあたり
  • 転送速度は各社バラツキがあり、価格にも反映されている

これらを目安にして、後はSDカードにどれだけ予算をさけるか?で決めていけばいいかと思います。

それでは、今回はこのへんで。

ひとり広報
Line@ 始めました !


  • デザインのコツに関する質問・疑問
  • デザイナーに仕事頼んだらこんな価格提示あったけけど、これって高いの?
  • 記事の「ここがわかりにくぞ!!」
  • デジカメ購入相談 など

「これってどうなの?」ってくらいの感じで気楽に使ってやってくださいな。

↓ コチラをポチッと

友だち追加

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA