小田原わんぱくらんどでアスレチック忍者修行! 小田原城アドベンチャーが熱い!

アスレチックで忍者修行してみた

こんにちは、yamaです。

今日は、小田原市にある『小田原こどもの森公園 わんぱくらんど』に行ってきました。

わんぱくらんどは、自然の起伏を活かした公園でアスレチックなどたくさんのアクティビティが用意されています。
トイレや休憩所もしっかり管理されているので、小さなお子さんがいるご家族でも充分楽しめます。

今回は、「小田原城アドベンチャー」というアスレチックをメインに遊んできました!

小田原わんぱくらんど ってどんなところ?

小田原こどもの森公園わんぱくらんど看板

参考 >> わんぱくらんど・辻村植物公園 のホームページ

アスレチック、吊り橋、木登りネット、芝ソリすべり、水遊び場などアクティビティが豊富な公園です。

yama
1日で全部を体験するのは不可能っす

ってくらい充実しています。

園内は ロードトレインや子供列車(いずれも有料) などの乗り物での移動も可能。
移動手段があるのは小さな子供がいるパパママにはとても助かりますよね。
これだけでも乗り物として楽しめます。

 

小田原こどもの森 わんぱくらんど  概要

〒250-0055 小田原市久野4377-1
TEL:0465-24-3189

開園時間9:00〜16:30
休園日
  • 毎週月曜日(祝祭日除く)
  • 祝日直後の平日
  • 年末年始 
入園料無料
休園日一般:1000円、小田原市民:500円
yama
施設はとても広いですが、ポイントごとに休憩所とトイレ があるので安心ですよ
車で行くと時はナビの設定に注意!

車で行く場合、ほとんどの方がカーナビを設定していくと思います。
ナビで住所検索から施設を探すと、うまく検索できないようです。

隣接する「いこいの森」や「施設名」から検索した方がわかりやすいと思います。

公園の入場料は無料ですが、駐車場料金がかかります。
ボクらは静岡県からの一般利用なので、駐車場料金は1000円でした。
小田原市民は500円です。

市民の方は住所などの確認があるようです。何かしらの身分証は持っておきましょうね。

 

最初に、遊ぶアクティビティを決めて行こう!

わんぱくらんどのマップ

園内がとても広く、全てが体を使った遊びです。
どこで遊ぶかを最初に決めた方がよいでしょう。
むやみに移動すると、子供たちの体力的に厳しいです。
運動不足のパパママはなおさらですね。

ボクらは、エントランス広場から入場して、

ふれあい広場(動物をサラっと見学)

冒険の丘(アスレチックで遊ぶ&小休憩)

わんぱく大橋(吊り橋を渡ってみました)

小田原城アドベンチャー(これがメイン!!)

と周って、冒険の丘にある駅から「子供列車」に乗ってエントランスまで戻るコースで遊びました。
これで2〜3時間くらいのコースですね。

小田原わんぱくランドのアクティビティを紹介

ボクらが遊んだアクティビティを紹介します。

冒険の丘 コスモワールド

冒険の丘にある「コスモワールド」という大型遊具。
宇宙基地をイメージしているようです。大型のスライダーが激混みでした。

 

スライダーを滑る親子

芝滑り用のソリをスライダーで使うつもりで持って行きましたが、なぜか使わずに滑ってますw
お尻痛いって言ってましたw

 

 

わんぱく砦

こちらも冒険の丘にある「わんぱく砦」というアスレチック。
これもしっかりしたアスレチックですが、他と比べると少し小ぶりなので子供たちがあまり興味を示さず(汗)

 

わんぱくランドの休憩所

どちらかと言えば、休憩所に関心があったようです。

園内はトイレと休憩所が用意されています。
日陰で休むことができるので安心ですよ。

 

かき氷で休憩中

軽食やかき氷の販売をしていました。
公園というよりテーマパーク的な充実度ですよね。

公園に遊びに行く時、パパママの荷物って多くなりがちです。
ここでは、施設内で購入できるものもあるので荷物いっぱいで行かなくても大丈夫かなと思います。

 

小田原城アドベンチャーで忍者修行!

いよいよ、本日のメインイベント! 小田原城アドベンチャー です。

小田原城アドベンチャー

このアスレチックは、小田原城をモチーフにしたもの。

yama
忍者気分でアスレチックにチャンレジできるわけです

こういうのは男子的には刺さる演出ですよね。

小田原城アドベンチャー看板

アスレチックは年齢ごとに難易度が設定されています。

  • 童の散布道コース(3〜6歳)
  • 武士の修行コース(6〜12歳)
  • 忍者の試練コース(6〜12歳)

ボクらは下の娘にあわせて、3歳からのコースにチャレンジしました。
ですが、スタートすると父親を置いて子供たちはガンガン進みます。

アスレチックをガンガン進む子供
yama
あれ!?お兄ちゃん見失ったぞ!?

と思っていたら、

忍者コース

いつの間にか、忍者の修行コース(6〜12歳)コースをチャレンジしてました。

完全にボクを置き去りにして、子供たちは天守閣の部分で休憩していました(汗)
いつの間にか、子供たちもすっかり体力がついたようです。

yama
小田原城アドベンチャーは、簡単なコースを選べば3歳くらいの子でも充分楽しめますよ!
アスレチックをクリアした兄弟

「忍者の修行簡単だったよ!」なんて言っていました。
マジか!? パパは結構きつかったぞ!

 

小田原わんぱくらんどで一番楽しかったのは何?

体をいっぱい使って楽しんだ後、「子供列車」でエントランスまで戻りました。
列車は30分おきくらいに出ています。
疲れ切った帰りに乗るのがオススメです。

子供列車

さて、エントランスに戻ってきて「今日どうだったかを聞いてみました」

楽しかった!!

とのこと。
静岡から1時間以上かけて車で来たかいがありました。

一番楽しかったのは何?と、聞いた結果がこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ヨッシーの乗り物
yama
乗り物じゃん

ヨッシーの存在感にはかなわなかったということでしょうか(汗)

最後に、今回のまとめ

「小田原こどもの森公園 わんぱくらんど」を紹介しました。

  • 車で行く時はナビの設定に注意
  • 駐車場はたくさんあります。(有料)
  • 施設内にトイレ、休憩所は豊富
  • アスレチックがメインなので着替えは必須
  • オススメは「小田原城アドベンチャー」

といった感じです。

近隣の方は勿論、静岡県内の方もドライブがてら出かけてもいいと思います。

それでは、今回はこのへんで。

 

アスレチックで忍者修行してみた




何でも聞いちゃってください!
ひとり広報 Line@

デザインのコツに関する質問・疑問、記事の「ここがわかりにくいぞ!」、デジカメの購入相談など。気軽に使ってください!

↓ コチラをポチッと

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA