iPhone対応 ゲームコントローラー「GAMEVICE レビュー」スマホで携帯型ゲーム機の快適操作を体験!

GAMEVICEレビュー

こんにちは、yamaです。

iPhoneで使えるゲームコントローラー「GAMEVICE Game Controller for iPhone v2」を紹介します。

スマホのゲームってクオリティが滅茶苦茶高いですよね。
スマホ専用ゲームはもちろん、かつて別のハードで発売されていた名作がスマホ用に移植されるなど、ゲーム専用機と比べても遜色ないタイトルが次々に登場しています。

ゲームが本格的になると気になるのが操作感です。

特にアクションゲームはタッチ操作は厳しいな感じることがあります。
ゲームのクオリティが高いので、コントローラーで思い通りに操作したくなる わけです。

そんな方におすすめしたいのが、スマートデバイス用ゲームコントローラー「GAMEVICE(ゲームヴァイス)」です。

サクサクとゲーム操作ができ、没入感もあるのでゲーム好きは試したくなるアイテムです。
それでは、GAMEVICEの外観・使い方・操作感・対応ゲーム・使って気になったところ をまとめていきましょう。

GAMEVICE本体は、株式会社MSC 様よりご提供して頂きました。

GMAEVICE本体は、iOS用(iPhone、iPad)とAndroid用(Google Pixel、Samsung Galaxy)があります。ここではiPhone用を中心に紹介していきます。

iPhone対応 ゲームコントローラーGAMEVICEの概要

GAMEVICE 画像

iPhoneとGAMEVICEを装着するだけですぐに使用できます。
動作認識のためのペアリングは必要ありません。

全てのゲームソフトでGAMEVICEが動作するわけではありません。
「ファイナルファンタジー」「ぷよぷよ」「ソニックザヘッジホッグ」など、対応しているソフトは約1,000タイトル( iOS版の場合) です。

GAMEVICEにはバッテリーがないため、給電はiPhone本体から 行います。
そのためiPhoneのバッテリー消費が若干気になるところです。

詳細は、GAMEVICE Game Controller for iPhone v2 | 株式会社エム・エス・シー〔海外輸入ブランド〕のページで紹介されています。

 

GAMEVICEに対応するiPhoneは?

GAMEVICE Game Controller for iPhone v2 に対応するiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone X(※iPhone Xの使用の際は保護フィルムを剥がしてからご使用ください)
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus

引用:株式会社エム・エス・シー 製品ページより

yama
iPhone6以降で対応しているので、大多数のiPhoneユーザーが使用できますね

 

GAMEVICEのコントローラーとしての主な機能

ゲーム専用機ではおなじみボタンが配置されています。

  • A、B、X、Y ボタン
  • L1R1、L2R2ボタン
  • アナログジョイスティック
  • 十字キー
  • メニューボタン

また、ゲームをしながらiPhoneを充電できるパワースルー機能、ヘッドフォンジャックも装備されています。

 

GAMEVICEの外観

  • ゲーム機らしい外観
  • コンパクト
  • 軽い

GAMEVICEは、携帯性を含め扱いやすいゲームコントローラーです。

GAMEVICE 同梱品

本体、取扱説明書、シールといったシンプルな内容物です。

GAMEVICE 画像

本体の質感はゲーム専用機のコトントローラーそのままです。
ABXYボタン側にiPhoneと接続するコネクタが見えますね。接続するだけで動作するわけですから、ホント凄いですよね。

GAMEVICE 折りたたむ

本体の中央部分をパタパタと折りたたむことができます。
使わないときはコンパクトになります。本体にマグネットがあるのでピタッとします。
GAMEVICE本体も軽いので、邪魔になることはないですね。

 

GAMEVICEとiPhoneの装着方法

はじめてGAMEVICEとiPhoneを接続する時、アプリのダウンロードを促されます。
これは GAME VICEに対応するゲームタイトルがわかるアプリです。
アプリ自体はダウンロードしなくても動作に問題はありません。

それでは、GAMEVICEとiPhoneを装着します。
最初に裏面のスイッチをチェックします。

GAMEVICE 背面画像

iPhone Plus の場合、「+」マーク側にスイッチを切り替えます。
このスイッチを切り替えると、 本体中央のシリコン部分の長さが変わる仕組みです。

GAMEVICEとiPhoneを接続

iPhoneのコネクタ側から接続します。
反対側を接続する際は、GAMEVICEを少し引っ張るようにして装着します。

GAMEVICEとiPhoneを接続

iPhoneとGAMEVICEの接続が完了しました。

yama
ニンテンドー スイッチとかPSPみたいですね

ニンテンドー スイッチもPSPも持ってないですけどね、そんな感じしませんか?
すっかり携帯用ゲーム機の外観です。

GAMEVICEのコントローラーとしての操作感はどう?

GAMEVICEでゲームスタート

コントローラーらしさを味わいたいので、アクション系のゲームをダウンロードしてみました。
選んだソフトはレーシングゲームの Real Racing 3 です。以降のレビューは、Real Racing 3 での使用感になります。

GAMEVICEの使用中でもタッチ操作は可能

GAMEVICEを装着した状態でも、iPhoneのタッチ操作は可能です。
十字キーとタッチ操作を使い分けると、サクサクと操作ができますよ。

GAMEVICEでゲーム操作

Real Racing 3 をGAMEVICEでプレイする場合、十字キーでハンドル操作が可能になります。
iPhoneのみのプレイ時は、ハンドル操作はiPhoneを傾けて操作します。

yama
ゲーム機で遊んでいる感じあります !

GAMEVICEの操作感ですが、コントローラーの操作性や反応も良いと思います。
不満はありません、というかメッチャ操作しやすいです。

今回は、レーシングゲームで遊びましたが、「ストリートファイターⅣ」あたりでも試してみたいですね。

 

GAMEVICEに対応しているゲーム

GAMEVICEに対応しているソフトは有料無料を合わせて約1,000タイトル( iOS版 )です。
遊びたいゲームタイトルがGAMEVICEに対応しているか、一度チェックしておくといいでしょう。

対応ゲームの一覧は、GAMEVICE LIVE のページで確認できます。

「クロノトリーガー」「ファイナルファンタジーⅦ」などの懐かしいRPGゲームを楽しむのもいいですね。

 

GMAEVICEを使って気になったところ

GAMEVICEはコンパクトで見た目も良く操作性も快適です。

気になったところは、

  • バッテリー消費
  • iPhoneが大きくなったり、端子が変わると使えなくなるかも
  • iPhone Xは保護フィルムを剥がさないと使用できない

といった所です。

GAMEVICEを使用中でも充電は可能

バッテリーについては、GAMEVICEの使用中でも充電することが可能です。
ゲームアプリはバッテリーを消費しますからね。充電できるのはありがたいです。

また、iPhoneって巨大化している印象があります。
今後サイズが大きくなったり、コネクタの端子が変わったりするとGAMEVICEは使用できないかもしれませんね。
すでに、iPhone X で使用する場合は、保護フィルムを剥がさないと装着できない ので注意が必要です。

最後に、今回のまとめ

iPhoneをはじめとするスマートデバイスに対応したゲームコントローラー GAMEVICEを紹介しました。

  • iPhoneでは6以降で対応
  • GAMEVICEはコンパクトで軽量
  • コントローラーとしての使用感は充分
  • GAMEVICEの対応ソフトは約1,000タイトル( iOS版 )
  • バッテリーの消費には注意したい
  • iPhone Xでは保護フィルムを剥がす必要がある

GAMEVICEはゲームコントローラーとして満足できる操作感だと思います。

見た目も携帯型ゲーム機みたいで「ゲームするぞ」って気分も味わえます。
スマホでのゲーム操作に違和感を感じる方はぜひお試しください。

それでは、今回はこのへんで。




GAMEVICEレビュー

デザインのコツがわかる!
無料メールマガジン配信中!!

メルマガ登録

デザインの基礎がわかる!
全10回だから気軽にできる!
実際のデザイン案件をベースにした実習あり!

10回でマスターできる! レイアウトデザインのコツ
デザインの基礎について、実際の案件をベースにしたデザインワークを行う無料デザイン講座です。

個人・ブロガー向け
デザイン制作サービス

デザイン作成承ります

個人で活動している方、ブロガー向けのデザイン作成サービスです。

ロゴマークや名刺など、デザインでお悩みの方 !

自分で作る時間がない!」
「自分で作りたいけどまとまらない!」
「何をどうしていいのかわからない!!」

そんなデザインに関する悩みを解決します。
個人で仕事を依頼するって何だか難しく感じますが、メール等で打ち合わせしながらデザインを進めています。
料金設定も個人向けにわかりやすく設定しています。

お問い合わせフォームまたは、下記のページからご相談ください!
お待ちしております!

ひとり広報 Line@

デザインのコツに関する質問・疑問。デジカメの購入相談など。Line@も気軽に使ってください!

ひとり広報が「LINE@」始めたよって話

2017.09.18

Line@友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA