海について楽しく学べる 静岡おすすめ水族館「東海大学海洋科学博物館」へ行こう!

こんにちは、yamaです。

我が家は空前の水族館ブームです。
と言っても、長男坊に限るのですが、、。

でも、興味のあることならどんどんやろうよってことで、9月はことあるごとに水族館に行ってきました。

静岡県内にもいくつか水族館はありますが、今回はボクの母校でもある東海大学の海洋科学博物館に行ってきました。

海洋科学博物館ってどんなところ?

通称「海の博物館」と呼ばれています。
東海大学付属の水族館ということもあり、通常の水族館施設だけでなく、自然科学の研究やロボットの展示などもされています。なので、水族館ではなく「博物館」なのです。
広い敷地内には、ボクらが見学した「海洋科学博物館」と「自然史博物館」があります。
今回、自然史博物館には行きませんでしたが、こちらは恐竜をテーマにした博物館です。

| 海洋科学博物館サイト | 自然然史博物館サイト |

東海大学海洋科学博物館 概要

静岡県静岡市清水区三保2389
TEL:054-335-7095

営業時間&入場料

開館時間:9:00〜17:00
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)、年末(12月24日〜31日)
※正月、春休み、ゴールデンウィーク期間、および7月・8月は除く

個人 入場料

  共通券 単館券
海洋・自然史 海洋 自然史
大人(高校生以上) ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
小人(4歳以下) ¥900 ¥750 ¥500

駐車場料金

普通車 マイクロバス 大型車
¥500 ¥800 ¥1,000
yama
2015年の4月から東海大学の学生(短大は除く)は入場料無料です。
あと、駐車場の料金は1日の料金です。
tokai_0001

海洋科学博物館の展示は、1Fは「水族館部門」、2Fは「科学博物館部門」と「機械水族館部門」で構成されています。
早速、水族館に入ってみましょう!

350種を越える海の生き物を飼育

20161019tokai002

水族館エリアの様子は、大学施設だからでしょうか全体的に落ち着いた雰囲気です。バリバリの商業施設って感じではないです。
でもその分、「しっかりとした物を観ている!」って気分になれます。

チンアナゴ

20161019tokai004

リュウグウノツカイ

子供はみんな好きなんじゃないかと思うチンアナゴや、深海魚リュウグウノツカイの標本が展示されています。
大学施設なので子供には早すぎたかな?と心配していたのですが、珍しそうに観てましたよ。

大迫力の海洋水槽!

深さ6m、奥行き幅ともに10m、全面がアクリルガラスの巨大な水槽です。
これだけ大きな水槽は子供達も初めてだったので、かなり長い間見学してました。
その間、親は休憩もできます(笑)

20161019tokai005

やはり目を引くのは、サメやエイといった大きな生き物ですね。子供達も満足げでした。

クラゲギャラリーがいいね!

全体の照明を落として、幻想的な雰囲気が演出されています。子供達はスルーでしたが、ボクは好きですね。
フワフワと漂う浮遊感が綺麗だなって観てましたけけど、猛毒だとか。

20161019tokai007

記念写真は「くまのみ水族館」がおすすめ!

あちこちで「ニモだ!ニモだ!」って声が上がってました。やはり人気者です。
約20種のクマノミが展示されていますが、色々な形の水槽で展示されていて面白いですよ。
中でも記念撮影におすすめなのがコレです。

20161019tokai008

水槽が筒状になっています。ここは順番待ちして記念撮影ですね。
ちなみに足下はこんな感じ。下から潜り込むようになっています。

20161019tokai009

展示を低くしてあるのが素晴らしい!!

「くまのみ水族館」をはじめ、子供達をだっこすることがほとんどありませんでした。
その理由は、

  • 施設が広く、一つ一つの展示に余裕があること
  • 子供目線の展示がされていること

子供が好きそうな生き物は低めに展示してあるので、親としてはとっても楽です。

20161019tokai006

泳ぐメカ!機械水族館が面白い!

20161019tokai012

2階は、海の不思議を体験する「マリンサイエンスホール」と機械生物博物館「メクアリウム」。で構成されています。
マリンサイエンスホールは学術的な発表が多いようで、子供には難しいですね。今回はサラッと見学させていただきました。
子供連れならば、機械生物博物館がおすすめですよ!

ロボットを操作する感覚が最高!

機械水族館「メクアリウム」は、その名の通り機械の動物達が展示されているスペース。ここに展示されているロボットは、生物の行動や機能を分析しそのデータから作られたもの。大学施設らしい知的好奇心を刺激されるスペースです。

20161019tokai01120161019tokai0132

我が家が最高にハマったのがコレ。ここでは展示しているロボットを操作できちゃいます。
最近、戦隊モノにどハマりしている長男にとっては最高のオモチャです。

20161019tokai014

水中の様子と水面の様子が観れるのも面白いですね。

yama
剥き出し部品が観れちゃう感じとかロボットらしくて最高っす。

観るだけでなく実際に触れる展示があるのはとてもいいですよ。

最後に、今回のまとめ

水族館は小さなお子さんがいるご家族では、行きやすい施設だと思います。基本室内ですしね。海洋科学博物館は名前が難しそうに感じるからか、あまり混んでいないので一日ゆっくり見学できます。ボクらも博物館だけで3時間くらいいたかな?
イルカのショーとかはありませんけど、じっくりと見学するにはおすすめの水族館です。

大人も子供も知的好奇心をくすぐられること間違い無し!です。

それでは、今回はこのへんで。

 

ひとり広報
Line@ 始めました !


  • デザインのコツに関する質問・疑問
  • デザイナーに仕事頼んだらこんな価格提示あったけけど、これって高いの?
  • 記事の「ここがわかりにくぞ!!」
  • デジカメ購入相談 など

「これってどうなの?」ってくらいの感じで気楽に使ってやってくださいな。

↓ コチラをポチッと

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA