子供、赤ちゃんとお出かけに必要な持ち物は?地方のイベントに用意したグッズリスト

子供のクツを持つ父母

こんにちは、yamaです。

この記事では、静岡県三島市で開催されたディズニシーのパレードを見学した体験から、子連れ・赤ちゃん連れでお出かけする時の「持ち物」や帰りの移動手段の手配などをまとめました。

子供や赤ちゃんを連れてお出かけする時は、遠くの遊園地でも近場の公園でもそれなりの荷物が必要ですよね?
夏の炎天下や冬の寒空では、特に持ち物に気を使うと思います。

今回はボクたちの失敗を数多く掲載していますので、反面教師として読んでいただければと思います。

地方にディズニーパレードが来るだと!?

ディズニーシーが15周年ということで、2016年は海や港にゆかりのある15の都市を巡る「ザ・イヤー・オブ・ウィシュ」というパレードが開催されました。

東京ディズニーシーでは、開園15周年をお祝いするアニバーサリーイベント「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」の開催にあた り、ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが海や港にゆかりのある全国15都市を巡る「東京ディズニーシー15周年スペシャルパレード“ザ・ イヤー・オブ・ウィッシュ”」を2016年3月27日より実施します。

各訪問都市では、ディズニーの仲間たちが、このために特別に制作された「東京ディズニーリゾート・ドリームクルーザーⅢ」と15周年ならではの特別なデザ インが施された「東京ディズニーリゾート・ドリームクルーザーⅡ」に乗って、地元の子供たちと一緒にお祭りに参加し、15年間の感謝の気持ちをお伝えする とともに、全国各地の皆さまとたくさんの“Wish”を輝かせていきます。

その15の都市の一つに、静岡県三島市が選ばれていました!(三島市の開催は2016年5月29日)
パレード会場までボクの家からクルマで15分程度。ディズニーまで15分って!これは行くしかない!

ボクも家族もディズニーの大ファン。
さっそく出かける計画をたてたのですが、、。

20160606_001というわけで、「ひとり広報」初のレポートは、ボク不在のまま家族にゆだねられたのでした。

地方のディズニパレード、前日場所取りは当たり前!?

今回のパレード、地方「都市」開催ってありますけど、ボクらの住む街は立派な「地方」ではありますが、「都市」であるかは相当な疑問。
ディズニーがやってくる!なんて事になったら相当な人が集まることは必至です。
友人、知人、会社の事務の女の子、、とりあえず行くかを聞いたところ、ほぼ100%行くと。

「さすがディズニー、その集客力たるや恐るべし」

中には、「当日の明け方行く」とか「前日から場所を取る」などなど気合いが溢れている人が多数、、

ボクらはそこまで考えてなかったので、遠目でも見れれば良しとしよう。
と、アグレッシブさのかけらもないまま、当日を迎えたのでした。

早く出かけるより、準備しておきたいことがあった。

20160606_002

当日は、パレード開催時間より前に現地に着くようにしました。
ボクは仕事しながら、きっと楽しく過ごしているんだろうなと思っていたのです。

帰宅した家族の感想はこんな感じでした。

kanna
人が多くて日傘をさせば周りの邪魔になってしまうほど。
あまりの暑さ(人と日差し)に、退避したかったけど動くのも大変だった。

「ディズニーランドへ行こう!」ってなればそれなりの準備をしていたと思います。

今回は近場にちょっと見物に行くって感じだったのですが、その集客力と来場者の熱意を軽く見ていました。
子供たちには負担をかけてしまったなと、反省しています。

小さい子供がいる家族向けに、外出時に用意しておきたいグッズをまとめてみました。

子供、赤ちゃん連れでお出かけする時の持ち物リスト

子供達と無事に出かけることをベースにしているので、大人だけで行く場合には当てはまらない物もあります。

  • チケット
  • 電車などの乗車券(往復)
  • 携帯電話
  • 日焼け止め

ここまでは、大人だけで行く場合でも普通に用意しますよね。
次は、子供達の安全も踏まえて考えてみましょう。

子供・赤ちゃん連れ用 持ち物リスト
  • タオル(サイズも含め数枚)
  • Tシャツ等の着替え(大人も子供もね)
  • 帽子(特に子供用は必須!)
  • 水筒(夏場はスポーツドリンク系の方がいいかも)
  • ポケットティッシュ(子供ってなんか汚れるからね)
  • おしりふき(ウエットティシュの代わりにもなるかな)
  • おむつ数枚(2歳〜3歳児までは必須かと)
  • 冷えピタ(日陰が確保できるとは限らないので)
  • レジャーシート(休憩時、オムツ交換時にね)
  • ゴミ袋(休憩時の敷物にもなる、レジャーシートが敷けない時もあるので)
  • レインコート(雨具)
  • 虫除けスプレー(地方のイベントでは虫のいる場所も多いので特に)
  • 保険証、お薬手帳(万が一にね)
  • リュックサック(やはり両手は自由にしたい!)
  • ウエストポーチ(小物はここに集合!)

 といった具合です。

子連れのお出かけ用カメラは一眼がベスト?

今回のイベントは、公道で行われたので、見物するスペースも限られていました。
そんな状況で、望遠レンズ付きの一眼レフって、、ないよなって思います。

ボクは以前、高倍率ズーム付の一眼レフで自分の子供の頭を小突きそうになった事があり、それ以来、家族と出かける時に一眼レフは持ち歩かなくなりました。なので、今回もポケットサイズのコンデジで撮影してもらいました。

 

20160608_2 20160608_1

子連れのお出かけは「帰る」のも大変!

地方イベントでは、場所の制約から見物するにもなかなか窮屈な思いをします。
大規模なイベントではレジャーシートで場所の確保もできますが、今回のように一般道を使った場合、シートを敷くこともできません。
日陰もないような会場では子供達は体力的にかなり消耗します。

そんな中で、イベントは終了。
これも地方の限定的に開催されるイベントではあることですが、

来場者が一斉に帰り始めます。

他に寄るとこがないんですよね。
集中的に集まった人たちが一斉に駅に向かい始めます。

電車の券売機は長蛇の列、、ホームは見たことがないくらいの人で溢れかえっています。
せめて、帰りの乗車券は用意しておくべきですね。

というわけで、子供を連れて地方イベントに参加する時は、親であるボクたちがしっかりと準備してあげないといかんなぁ
と、思った話でした。

最後に、今回のまとめ

  • 地方のイベントでも子供連れの方は子供用の準備を最優先に!
  • 大規模なイベントでは活躍する物も地方イベントでは使えない事がある!
  • カメラは自分のためでなく、家族や他の人達のことも考えてチョイスしよう!
  • 往復の乗車券は必ず用意!

追記

なかなか大変な思いをした子供たち。もうディズニーもコリゴリかな?なんて思っていましたが、

本物を見たい!

って言ってました(笑)

パレード自体は楽しめたみたいで良かったです。
ディズニーランド行きたいなぁ。

20160608_hdr

ディズニーランドでHDR。ディズニーはHDR撮影スポットなんですよ!

子供のクツを持つ父母

ひとり広報
Line@ 始めました !


  • デザインのコツに関する質問・疑問
  • デザイナーに仕事頼んだらこんな価格提示あったけけど、これって高いの?
  • 記事の「ここがわかりにくぞ!!」
  • デジカメ購入相談 など

「これってどうなの?」ってくらいの感じで気楽に使ってやってくださいな。

↓ コチラをポチッと

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA